NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年11月
 2017年10月
 2017年09月
 2017年08月
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

因州和紙を掲載しました

2010/12/08

因州和紙の起こりは10世紀前半であるとされていますが、青谷町には次の2説が伝わっています。 
<僧侶説> 寛永5年、美濃の国(現在の岐阜県)から諸国巡錫をしていた旅の僧侶が因幡の国河原村(現在の青谷町河原)にやってきました。しかし、旅の僧侶はこの地で病気になってしまい、旅を続ける事が出来なくなりました。その時、村人が僧侶を手厚く看病したところ、病気はほどなく治りました。村人達の心暖まる手当てに感激した僧侶は、お礼として和紙の製法を伝授してこの地を去っていきました。
<美濃の弥助説> 寛永10年、諸国流

[ 国指定伝統的工芸品(経済産業大臣指定) ]

◆因州和紙
http://www.jtco.or.jp/kougeihinkan/?act=detail&id=133&p=31&c=21

提供:鳥取県因州和紙協同組合


2017 クリスマスギフト特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook