NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年11月
 2017年10月
 2017年09月
 2017年08月
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

メルマガ『風物使』大雪号を配信

2016/12/15

●今号のテーマ
【風習】女性のお守り:「羽子板」

「羽子板や 唯にめでたき うらおもて」(服部嵐雪)

(解釈: 羽子板というものは、裏も表もただただおめでたいものであること
よ。)

そろそろ今年も、近年恒例となった「変わり羽子板」のニュースが聞こえてく
る頃になりました。変わり羽子板にはその年を賑わせた注目の人物があしらわ
れ、世相を良く反映しますので、毎年密かに楽しみにしている方もいらっしゃ
るのではないでしょうか。

「羽子板」は古くは「胡鬼板(こぎいた)」、羽根は「胡鬼子(こきのこ)」
と呼ばれました。「胡鬼(こき)」とは、別名「衝羽根(つくばね)」とも呼
ばれる低木の果実で、4枚の細長い苞(ほう=つぼみを包む葉)がついており、
これが羽根突きの羽根にそっくりの形をしていることからこのように呼ばれま
した。

続きはこちらでどうぞ:
「羽子板に心華やぐ」~ 季節の使い・JTCO『風物使』大雪号

+‥‥+ 2016年大雪号 目次 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 ・今号のテーマ………   【風習】女性のお守り:「羽子板」
 ・季節の行事…………   なまはげ [秋田県男鹿市]
 ・和遊苑 おすすめの一品 Xmas ギフト特集
 ・JTCOからのお知らせ   歌舞伎座12月後半は、「ほっこり和布小物」
 ・編集後記

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

二十四節気に合わせ、季節のお便りをお届けしています。
ぜひ、ご購読ください。

●メールマガジン登録
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

●バックナンバー
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/


2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook