NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

メルマガ『風物使』春分号を配信

2017/03/23

●今号のテーマ
【生物】平安貴族の人気ペット: ヒヨドリ

「このうちにまだすみなれぬ冷え鳥は 心ならでも世をすぐすかな」
(土御門院『土御門院御集』)

(訳:この場所にまだ住み慣れないヒヨドリだが、心に適わずとも時を過ごし
ていることだよ。)

梅や河津桜の時期が終わり、そこここに春の兆しが見えるころになると、そろ
そろ越冬を終えた鳥たちが北への帰り支度を始めます。「ヒーヨ!ヒーヨ!」
という甲高い鳴き声から名づけられたと言われるヒヨドリたちもその中の一つ
です。

ヒヨドリはハトよりも二回りほど小さいスズメのなかまで、日本では都市部で
もツツジやサクラなどの甘い蜜や、庭木の果実を楽しんだりする様子が見られ
る身近な鳥です。今では温暖化の影響で渡りをしない個体もいるようですが、
もともとは10月ごろに飛来して4月ごろに北に戻る渡り鳥でした。

続きはこちらでどうぞ:
「獺月夜に戯る」~ 季節の使い・JTCO『風物使』春分号

+‥‥+ 2017年立春号 目次 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 ・今号のテーマ………   【生物】平安貴族の人気ペット: ヒヨドリ
 ・季節の行事…………   まるまげ祭り [富山県氷見市]
 ・和遊苑 おすすめの一品 【姫革・白なめし革】ペンケース
 ・JTCOからのお知らせ   3月歌舞伎座催事:大阪なにわべっ甲
 ・編集後記

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

二十四節気に合わせ、季節のお便りをお届けしています。
ぜひ、ご購読ください。

●メールマガジン登録
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

●バックナンバー
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/


2017年爽やか元気な夏雑貨メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook