NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年11月
 2017年10月
 2017年09月
 2017年08月
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

メルマガ・風物使を配信しました

2015/01/08

「門松飾り 福来たる」~ 季節の使い・JTCO『風物使』小寒号
vol.74 2015年1月7日発行(旧暦 11月17日・霜月)

「門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」(一休宗純)

(訳:お正月の象徴である門松を立てるという事は、めでたいことです。一方
で、年を一つ重ねることはあの世に近づくことでもある(※)ので、めでた
くはないのだよ。)
※「数え年」という考え方。生まれた時を1歳とし、正月を迎える度に年
齢を1歳重ねる計算方法。七五三や長寿祝などの人生通過儀礼では数え年を節
目に祝われる。

年の暮れから年初めより門松を見る機会も多くなりました。最近では、各家々
で飾るのを見るよりも、店舗や企業、公的機関で飾っているのを見る機会のほ
うが多く感じます。みなさまは、なぜ正月に門松を飾るのか考えてみたことは
あるでしょうか。 ・・・・・・続きを読む
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/?act=detail&id=152

●メールマガジン登録
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

●バックナンバー
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/


2017 クリスマスギフト特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook