NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年07月
 2017年06月
 2017年05月
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

メルマガ『風物使』夏至号を配信

2017/06/26

●今号のテーマ
【植物】夜明けの夢色:ツユクサ

「月草のうつろひやすく思へかも 我が思ふ人のことも告げこぬ」
(大伴坂上大嬢『万葉集』巻4-583)

(訳: 私の心はツユクサの色のように移ろいやすいと思っているからなので
しょうか。私の想う人が何も言ってきてくれないのは。)

今年の梅雨前線も本州の北端に到達し、お住まいの地域でも雨模様の日が増え
てきたかもしれません。雨に濡れたアジサイの青紫や赤紫が目に鮮やかなこの
時期、ひそかにしっとりと、美しい青紫の小さな花をつけ始めるのがツユクサ
です。

ツユクサは万葉時代から多くの和歌に詠われており、さまざまな別名がありま
す。冒頭の歌にある「月草」という呼び名には、夜明け前に月の光を受けて咲
くから、また色が衣につきやすいから、などの説があります。そのほかにも、
草に留まる蛍に見立てて「蛍草」、または蝉のように見えるところから「碧蝉
花(へきせんか)」、その色のとおり「藍花」などの呼び名があります。現代
の「露草」という名も、朝露に濡れる時間だけ咲く花、という解釈もでき、い
ずれも風情のある名前がつけられている花です。

続きはこちらでどうぞ:
「露草に朝露咲く」~ 季節の使い・JTCO『風物使』夏至号

+‥‥+ 2017年小満号 目次 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 ・今号のテーマ………   【植物】夜明けの夢色:ツユクサ
 ・季節の行事…………   全国くちびる美人コンテスト[山形県天童市]
 ・和遊苑 おすすめの一品 【姫革・白なめし革】扇子ケース
 ・JTCOからのお知らせ   「夏雑貨特集」開催中!
 ・編集後記

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

二十四節気に合わせ、季節のお便りをお届けしています。
ぜひ、ご購読ください。

●メールマガジン登録
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

●バックナンバー
http://www.jtco.or.jp/magazine-list/


2017年爽やか元気な夏雑貨メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook