NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
 2017年04月
 2017年03月
 2017年02月
 2017年01月
 2016年12月
 2016年11月
 2016年10月
 2016年09月
 2016年08月
 2016年06月
 2016年05月
 2016年04月
 2016年03月
 2016年02月
 2016年01月
 2015年12月
 2015年11月
 2015年09月
 2015年08月
 2015年07月
 2015年06月
 2015年05月
 2015年04月
 2015年03月
 2015年02月
 2015年01月
 2014年12月
 2014年11月
 2014年10月
 2014年09月
 2014年08月
 2014年07月
 2014年06月
 2014年05月
 2014年02月
 2013年09月
 2013年08月
 2012年12月
  • 鎌倉の貸衣装『梓想庵』を掲載
 2012年10月
 2012年09月
 2012年08月
 2012年07月
 2012年06月
 2012年04月
 2012年03月
 2012年02月
 2012年01月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年07月
 2011年06月
 2011年02月
 2011年01月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年09月
 2010年08月
 2010年07月
 2010年05月
 2010年04月
 

鎌倉の貸衣装『梓想庵』を掲載

2012/12/02

2012年現在、ユネスコの世界遺産登録に向けて動いている武家の古都、鎌倉。1192年に源頼朝がそれまでの貴族政権に終止符を打ち、政治の中心であった京都から東国に都を移してから820年が経ちます。現代の鎌倉は観光地として多くの観光客を集めていますが、古い建物は建て替えられ、鎌倉時代のものはあまり残っていないのだそうです。


義経の装束をイメージした直垂(ひたたれ)。義経になりきっていざ鎌倉!
義経の装束をイメージした直垂(ひたたれ)。義経になりきっていざ鎌倉!


そんな武家の古都に鎌倉時代の風景を添えたい、と考えた20代の若いお二人が、紫陽花寺として有名な明月院にほど近い北鎌倉に、武士装束の貸衣装のお店『梓想庵』を開きました。今回は、武田流流鏑馬(やぶさめ)の射手でもある店主のお二人、有本大輔さんと又吉あけ美さんのインタビューをお届けいたします。

◆記事はこちらから◆
鎌倉時代の装束で武家の古都らしさを ~貸衣装・梓想庵



2017年母の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook