NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization

鍛え極める~堺刃物職人の技(1)


訪問先: 株式会社和泉利器製作所(大阪府堺市)さま
文・写真: Laura Wheatley / 旅行写真家
翻訳: 山口 多恵




鍛え上げられた刃物というものを、長年世界中の人々は希求し、また貴(とうと)んできました。刃物を鍛錬する一連の工程を知れば、それも当然のことと納得がいきます。先日、私は包丁造りの匠(たくみ)の技をこの目で見ようと、堺区の歴史ある製作所を訪問しました。

銘を打たれ、出荷を待つばかりの包丁



堺には金属加工の技術が千年以上前から伝わっていましたが、その技が真に称賛されるようになるのは、16世紀半ば頃からです。港町であった堺は、数多(あまた)の交易の機会に恵まれていました。ポルトガルからもたらされる煙草や鉄砲が、人気の品目でした。

煙管(きせる)に詰めて煙草を吸うには、煙草の葉は細かく刻まなければなりません。そのため、堺の鍛冶職人たちは鋭利な刃物の製造を始め、結果、優れた品質の、一段と切れ味鋭い刃物が生まれることとなったのでした。

武士などに向けた刀を造ることで、この時代、堺は鉄工産業の第一線であり続けました。しかし、徳川幕府の終焉とともに武士は帯刀をやめ、需要も日本刀から包丁へと、移り変わっていったのです。

堺の鍛冶屋の誉れ高い技術は、世代から世代へ連綿と受け継がれてきました。その中の一つ、八代にわたり名品を造り続けてきたのが、堺の和泉利器製作所(いずみりきせいさくしょ)です。

1805年創業の和泉利器製作所は、日本そして世界のプロの料理人、また一般家庭に向けた最高品質の包丁を、200年以上にわたり専門的に造り続けてきました。堺が食の都・大阪に近接していたことも、耐久性の高い、優れた品質の包丁を追求し続けた理由となりました。製作所の「堺刀司(さかいとうじ)」ブランドは確固たる地位を確立していますが、さらに製作所は、モリブデン鋼(こう)やダマスカス鋼といった新たな素材を製品に取り入れることを、試みています。

ダマスカス鋼の包丁



今日(こんにち)世界に出回る多くの料理包丁は、機械により生産されています。クッキーカッターのように、ステンレス鋼板(こうはん)から刃物の形を切り抜くのです。このように切り抜いて造られた刃物は、やや耐久性に劣り、切れ味も長くは持ちません。対して堺の包丁は、その品質に定評があります。格段に鋭い切れ味のみならず、その鍛造(たんぞう)の工程、用いられる素材によって、丈夫で長持ちするという特性を兼ね備えるのです。

日本製の包丁は軽くてバランスが良く、使い手に負担をかけにくく造られています。とりわけ堺の刃物が優れた存在であるのはなぜなのか、そしてその鍛冶の工程に迫るため、私は和泉利器製作所本社にて、七代目・信田圭造(しのだけいぞう)氏にお会いしました。信田氏は、堺刃物商工業協同組合連合会の理事長を兼任されています。

さまざまな砥石


包丁を研いで見せる信田氏



自己紹介のあと、製作所の隣にある「堺刃物資料館」を、信田氏に案内して頂きました。鍛冶工程に用いられる道具の独特な名称や、世界中から集められた、古き時代の刃物、鉄砲、刀剣に、私は惹き込まれました。続いて信田氏は、様々な硬度の砥石を用い、和包丁を正統な技法によって研ぎ澄ますという職人技を、研ぎ場にて披露して下さいました。その際、それぞれの砥石が、めいめいに異なる役割を果たすということを見せて頂きました。そして、今しがた研いだばかりの包丁を手にすると、信田氏はもう片方の手で一片の紙片をつまみあげ、包丁を振り下ろしました。すると、紙片は易々(やすやす)と―まるでバターのように、すっと切れたのです。私は刃の鋭さと、刃の立てたえも言われぬ音に圧倒され、思わず笑みがこぼれました。

研いだばかりの包丁で紙を切って見せる信田氏


この通りの切れ味



種々様々(しゅしゅさまざま)の珍しい刃物が展示され、光に照らされて、鈍く輝いていました。さらに信田氏は、日本の打刃物(うちはもの)が、実用性・性能の面で他の刃物とどう違うのかについて、説明して下さいました。研ぎの実演の後、鍛造の現場を見学するために、堺区にある別の場所へ私達は向かうこととなりました。


「鍛え極める―堺刃物職人の技(2)」に続く

2017 クリスマスギフト特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook