NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization

平成30年度 事業報告書

平成30年度 事業報告書

平成30年10月1日から令和1年9月30日まで
特定非営利活動法人日本伝統文化振興機構

1. 事業の成果

事業10期目の本年度は全国の伝統工芸品のコンテンツ提供協力団体500団体のコンテンツの充実及び、Webサイトの充実を図り、日本の伝統文化と伝統産業のもたらす文化的、社会的、経済的メリットを国内外に情報発信・啓発し、伝統文化・伝統産業の振興および継承を支援する活動を推進することができた。特に海外からの伝統工芸工房の視察や体験の問い合わせが増えた。

2. 事業の実施に関する事項

(1) 日本の伝統文化及び伝統産業に関する情報収集および発信

1) 事業内容
  1. 伝統文化や伝統工芸品産業一般に関する情報を全国から収集・Webサイトで発信した。
  2. Webサイト英語版を充実した。海外に伝統工芸品及び伝統文化の情報発信をした。コンテンツ件数も増加した。
  3. FAX配信機関紙「JTCOニュースレター」を発刊(VL.19号となる)
  4. JTCOメール通信「風物使」を発行(VL.117号となる)
  5. JTCOメール通信英語版「newsletter」を毎月発刊(VL.106号となる)
  6. 講師を招き香道の会を開催した。
2) 実施日時
  1. 平成30年10月~令和1年9月30日
  2. 毎月実施
3) 実施場所
  1. 東京・広島
4) 従事者の人数
  1. 20名 (ボランティア含む)
5) 受益対象者の範囲及び人数
  1. 伝統文化や伝統産業に興味のある個人・団体
  2. 日本の伝統文化・工芸に関心ある海外の企業・個人
  3. イベント参加者

(2) NPO活動推進の為の情報収集・発信及びネットワークの整備、情報交換の場の提供

1) 事業内容
  1. NPO活動を推進する為のWebサイトの情報量の拡充及びコンテンツの内容充実を図り、情報収集・発信を加速させた。
  2. 伝統文化・伝統工芸一般に関する情報を海外に発信する英語版サイトの内容充実・掲載件数の増加を図った。
2) 実施日時
  1. 平成30年10月~令和1年9月30日
3) 実施場所
  1. 東京
  2. 広島
4) 従事者の人数
  1. 1. 20名 (ボランティア含む)
5) 受益対象者の範囲及び人数
  1. 伝統文化・伝統技芸に興味のある個人・団体
  2. 日本の伝統文化・工芸に関心ある海外の企業・個人

(3) NPO活動推進の為の普及・啓発活動

1) 事業内容
  1. 歌舞伎座催事に参加
2) 実施日時
  1. 平成30年10月、12月、平成31年3月
3) 実施場所
  1. 東京
4) 従事者の人数
  1. 3名 (ボランティア)
5) 受益対象者の範囲及び人数
  1. 伝統文化・伝統技芸に興味のある個人・団体

3.  その他の事業

(1) 伝統技芸に関する商品・サービスの開発及び販売事業

1) 事業内容
  1. 実績なし。

(2) 伝統技芸に関する商品・サービスの販売及び開発事業

1) 事業内容
  1. 実績なし。

(3) ウエブサイトの運営事業及びネット広告事業

1) 事業内容
  1. 実績なし。

メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook