NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
メルマガ一覧
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年

JTCOメルマガ『風物使』

2011年06月22日 配信
「花菖蒲が雨誘う」~ 季節の使い・JTCO『風物使』夏至号

,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,

  「花菖蒲が雨誘う」~ 季節の使い・JTCO『風物使』夏至号
    vol.23 2011年06月22日発行(旧暦 5月21日・皐月)

,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,


┏‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓
 このメルマガは、NPO法人日本伝統文化振興機構(JTCO)のメールマガ
 ジンにお申し込みくださった方、もしくは当機構活動にご協力いただ
 いている個人/団体/法人様にお送りしています。         
┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┛

拝啓
季節の境目となる、本日は夏至。皆さまいまがお過ごしでしょうか。
ご愛読いただいているメルマガもおかげさまで1周年を迎えました。ちょっ
ぴり衣替えした風物使、2年目もよろしくお願いいたします。


+‥‥+ 2011年夏至号 目次 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 ・今号のテーマ……………… 【草花】「アヤメ」をめぐるミステリー
 ・季節の行事 ……………… スサノオからの贈り物:『茅の輪くぐり』
 ・JTCOからのお知らせ …… 人気の姫革細工、一気に4種類追加!
 ・編集後記


,:* 今 号 の テ ー マ ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


テーマ【草花】: 「アヤメ」をめぐるミステリー

「五月雨に 沢辺のまこも 水越えて いずれ菖蒲(あやめ)と 引きぞわ
づらう」(源頼政『太平記』巻21)

(訳:五月雨で増えた水で沢辺のマコモが浸かってしまい、アヤメと区別が
つかず選ぶのに困っています。)

アジサイに先駆けて水際に咲く紫色が美しい6月の花、ハナショウブ。前回
の芒種号で取り上げた、「菖蒲湯」に利用するショウブはサトイモ科の植物
で、アヤメ科のハナショウブとは異なる植物です。ハナショウブは、刀のよ
うな葉姿がショウブに似ていて花をつけることから、「花菖蒲」と名づけら
れました。

さて、冒頭の歌のように、「菖蒲」は「あやめ」とも読みます。ハナショウ
ブにそっくりな花に、同じアヤメ科のアヤメ(文目)と、カキツバタ(杜
若)があります。アヤメの花期は、ハナショウブよりは少し早い、5月上旬
~中旬頃で、水際ではなく乾いた草原に咲きます。全国の「あやめ祭り」で
鑑賞されるのは実はハナショウブであることが多く、当てる漢字も同じなの
でちょっとややこしいですね。なお、カキツバタは5月中旬に花期を迎え、
水の中から生えます。

甲乙つけがたいときに使う「いずれアヤメかカキツバタ」は、冒頭の歌がも
とになっているといわれています。平安末期の武将、源頼政が御所の紫宸殿
に毎夜表れる鵺(ぬえ)という怪獣を退治した褒美として、かねてから懸想
していた「菖蒲(あやめ)の前」という美女を賜りました。その際、鳥羽上
皇が戯れに12人の美女を同じように着飾らせ、その中から選ばせようとした
のに頼政が困って詠んだのがこの歌されています。歌人としても名高かった
頼政、「アヤメ」と「文目(物の見分け)」をかけているところもさすがで
すね。

ですが、この歌には「マコモ」という植物も登場していますね。マコモとは、
湿地に生えるイネ科の植物で、刀のような葉姿は、ちょうどサトイモ科のシ
ョウブに似ています。とすると、頼政が詠んだのは「アヤメ」に似ていて水
際に咲く「ハナショウブ」ではなく、「マコモ」に似た花も地味な「ショウ
ブ」のことで、「いずれアヤメか・・・」という表現は、ちょっとこじつけ
ということになります。

姿や名前が似ていることから、時代を超えていろいろな「間違い」が生まれ
ているようですが、ともかく花たちが美しいことには変わりありません。
「菖蒲の前」とは紫色の装束の似合う美女だったのかしら、とか、間違っ
た?まま花たちを眺めるのも楽しいものです。


,:* 季 節 の 行 事 ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

スサノオからの贈り物:『茅の輪くぐり』

貧しい蘇民将来(そみんしょうらい)が、素盞鳴尊(すさのおのみこと)を
厚くもてなしたお礼に、スサノオが「茅で作った輪を腰につけていれば病気
にかからない」と教えたことに由来する大祓(おおはらえ)の儀式です。い
までは2メートルほどの大きさになった茅の輪を、3回くぐって厄を祓います。
全国の神社で6月下旬に行われていますので、半年分の穢れを祓ってスッキリ
とした気分で夏を迎えましょう。


,:* JTCOからのお知らせ ━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

オンラインショップ【和遊苑】:人気の姫革細工、一気に4種類追加!

有名百貨店やセレクトショップでも人気の姫革製品に、便利なグッズが4種
類追加されました。ぜひお試しください。

使いやすく大活躍間違いなし: ストラップポーチ
http://www.piconet.co.jp/jtco/item_12785.html

大切なカギをしっかりまとめる: キーケース
http://www.piconet.co.jp/jtco/item_12786.html

ビジネスシーンでも注目度大: 名刺入れ
http://www.piconet.co.jp/jtco/item_12788.html

これで文具もスッキリ整理: ペンケース
http://www.piconet.co.jp/jtco/item_12787.html


,:* 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

『風物使』第23号(2011年夏至号)を最後までお読みくださった
みなさま、誠にありがとうございました。

早いもので、当メルマガもおかげさまで1周年。これまでは、「祭り」
「旬」「花」を毎号取り上げてきましたが、今号からは取り上げるテーマに
広がりが出るよう、ちょっぴりリニューアルをしました。これからも変わら
ず、暮らしを豊かにする季節の話題をお届けいたしますので、今後ともどう
ぞよろしくお願いいたします。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【季節の使い・JTCO『風物使』】

発 行 日:月2回発行(二十四節気ごと)
発行開始日:2010年6月18日

▼配信先の変更・メールマガジンの解除

JTCOサイトからお申し込みいただいた方:
https://www.ssl-im2.com/jtco/magazine/

メルマガ配信サービスからお申し込みいただいた方:
☆まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0001175473.html
☆メルマ!
http://www.melma.com/backnumber_187367/
☆メルモ(携帯用ダイジェスト版)
http://merumo.ne.jp/00581395.html

▼バックナンバーはこちら(PC用)
http://www.jtco.or.jp/pages/magazine.html

▼ご意見ご感想はこちらまで(PC用)
https://www.ssl-im2.com/jtco/inquiry/

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【発行元】

特定非営利活動法人 日本伝統文化振興機構(JTCO)
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-2-1401
TEL/FAX: 03-3431-5030
Webサイト: http://www.jtco.or.jp/

※本メールは「MSゴシック」などの等幅フォントで最適に表示されます。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

Copyright(C) 特定非営利活動法人 日本伝統文化振興機構(JTCO)
All rights reserved.



2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook