NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization

2015/08/28 更新

【終了御礼】GINZA KABUKIZA 木挽町広場にて『鎌倉の文化と技 鎌倉の粋』

このイベントは、たくさんの方にご来店いただき、盛況のうちに終了いたしました。ご来店いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
-----------

2015年9月1日(火)~2015年9月30日(水)までの1ヶ月間、東京・GINZA KABUKIZA 木挽町広場にて、当機構主催の催事『鎌倉の文化と技 鎌倉の粋(かまくらのすい)』の開催が決定いたしました!

この催事のテーマとなるのが、「鎌倉の文化と技」。
鎌倉に拠点を置く『KOKOROMI株式会社』プロデュース・共催のもと、鎌倉の美と伝統に触れ、体感できる催しとなっております。

今回、この特別展示販売に出店される企業・団体さまは5団体でございます。


▼『鎌倉彫』 株式会社博古堂 様
古典に学び、時代の感覚を足し、引き、時を越えた『鎌倉彫』を生みだす。その理念を大切にしながら、家具や建物の装飾から、身の回りの小さな道具までおつくりしています。

〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-28
TEL 0467-22-2429
URL http://www.kamakurabori.org/index.html



▼『鉄工芸品』 正宗工芸製作所 様
※出店予定でしたが、諸事情により出店中止となりました。


▼『アクセサリー』 育(hagumu) 様
「梅」「松」「千鳥」など、日本の伝統的なものをモチーフに、使われなくなった銅葺瓦や真鍮製品の端材、帯締として使われていた紐などを素材として小物、アクセサリーといったものづくりをしているブランドです。

E-mail info@hagumu.com
URL http://www.hagumu.com/



▼『ガラス細工』 Ofuna Glass 様
蜜柑玉のアクセサリーなどのガラス細工を鎌倉でおつくりしています。「蜜柑玉」は江戸時代からの伝統的な意匠で、溶かしたガラスに縦の溝を入れてあります。

E-mail kawaguchi@ofuna1693.com
URL http://ofuna1693.jp


▼『作務衣』 KOKOROMI株式会社 様
禅僧が生活の雑務=作務を行う際に着用する「作務衣(さむえ)」。作務衣を、広く一般の方々にも普段着・作業着として着用していただくべく、日本中、世界中に作務衣の魅力を発信しています。

〒248-0012 神奈川県鎌倉市寺分2-30-4(本社)
TEL 0467-22-0230
URL http://san-ne.jp/



▼『鎌倉市』 鎌倉市役所経営企画部経営企画課 様
「歴史的遺産と共生するまちづくり」に取り組んでいる鎌倉市。今回の展示では、その具体的な内容をご紹介するとともに、鎌倉の美しい自然や景観、重要な文化財を大切にし、次世代に引き継いでいくための「鎌倉市ふるさと寄付金」をご紹介します。

〒248-8686 神奈川県鎌倉市御成町18-10
TEL 0467-23-3000
URL https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keiki/hurusatonouzei.html



日本伝統文化振興機構(JTCO)は、日本の良き伝統を現代に伝え、時代に向けて継承・発展させていくための活動を行う非営利活動法人です。日本全国の伝統工芸や伝統文化の約400団体が加盟しています。

日本はもとより世界の皆さまに日本の伝統文化をご理解いただき、心豊かな生活にお役立ていただけることを目指して活動してまいります。なにとぞご理解、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

『鎌倉の文化と技 鎌倉の粋(かまくらのすい)』チラシダウンロード
ダウンロードはこちら (クリック後、ダウンロード・印刷をお願い致します。)


▼開催概要
主催 : 特定非営利活動法人日本伝統文化振興機構(JTCO)
共催 : 鎌倉市/KOKOROMI株式会社
お問合せ先 : 〒248-0012 神奈川県鎌倉市寺分2-30-4(本社) TEL 0467-22-0230


2017年父の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook