NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization

2017/12/27 更新

【終了御礼!】 2月は「Hiragana」「ギルド工房」が出店!

【終了御礼!】
おかげさまで、このイベントは盛況のうちに終了いたしました。
この度もたくさんのお客さまにご来場いただき、心より感謝いたします。
-------------------------------------------------------------

毎回好評をいただいております、恒例の銀座歌舞伎座木挽町広場「美しい日本のものづくり、歌舞伎座と伝統工芸」。
2018年2月は、この度初出店のアクセサリーショップ「Hiragana」様と、2017年も3回ご出店&毎回ご好評いただいております「ギルド工房」様が、スタイリッシュでお洒落な品々を取り揃え、皆さまのお越しをお待ちしております。

Hiraganaバナー ギルド工房バナー

「Hiragana」はひらがなをモチーフにしたアクセサリー。
曲線や文字の連なりがうつくしい日本独自の文字を、アクセサリーとして身近に感じる生活をご提案いたします。
「ギルド工房」のシャツやストールは、墨を染料として、一点一点制作されています。
その作風は古くから日本人に馴染み深い「墨」を使いながら、とても現代的でクール。

まだまだ寒さ厳しい季節ではございますが、そろそろ梅やクロッカスなど、春の訪れを教えてくれる愛らしい姿も見え始めるころ。
梅の名所を楽しんだ後には、是非、銀座歌舞伎座・木挽町広場へ足をお運びくださいませ!!

Hiragana 國廣 沙織 2/1~2/14
書家「國廣 沙織」が、日本特有の文字『ひらがな』の曲線のうつくしさを伝えたい、日本の伝統を残していきたいという想いから生す「Hiragana」。
筆の文化が生み出した流れるような優美な線には、日本人のたおやかなこころが込められているように感じられます。

心に留めておきたい言葉を身にまとう







ギルド工房」 2/15~2/28
化学薬品を一切使用せず、磨った墨を染料として一点一点手間暇をかけて作られる作品たち。その全てが絵を描くように製作されるため、一つとして同じものはありません。
墨で生地に直接描いた刷毛目そのもののが模様となり、化学染料では決して出すことのできない美しいぼかし、濃淡、かすれの奥深い世界観を生み出します。

墨染の刷毛の流れが美しい墨染のブラウスやバッグ等
墨染ブラウス

バッグ

バッグとストール

墨染の技術をいかしたグラデーションカラーのストール
カラーストール


その他にも、素敵な商品を多数ご用意してお待ちしております!
ぜひ、あなただけの一品を見つけにいらしてください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


▼開催概要
日 時: 2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水) 9:30~18:30(最終日のみ18:00まで)
場 所: GINZA KABUKIZA地下2階「木挽町広場」 東銀座駅(日比谷線・浅草線)3番出口直結
住 所: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15
主 催: 特定非営利活動法人日本伝統文化振興機構(JTCO)




メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook