NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization

2017/04/14 更新

【終了御礼!】5月は「墨染 ギルド工房」「なにわべっ甲 エスプリマ」が出店!

【終了御礼!】
おかげさまで、このイベントは盛況のうちに終了いたしました。
この度もたくさんのお客さまにご来場いただき、心より感謝いたします。
---------------------------

▼5月16日より、銀座歌舞伎座に大阪なにわべっ甲のエスプリマが出店しております!
父の日のギフトにもぴったりなカフスボタン・タイピンのセットもご用意。
気軽に使えるお値打ち品から価値ある高級品まで、バラエティに富んだ商品をご紹介しております。ぜひお越しくださいませ。






▼本日5月1日より、銀座歌舞伎座・木挽町広場にて「ギルド工房」の出店が始まりました。
シンプルで洗練された、合わせやすいアイテムが揃っております。
シルク・綿・麻など自然素材中心で、汗ばむこれからの季節にもおすすめです。






恒例の銀座歌舞伎座木挽町広場での「美しい日本のものづくり、歌舞伎座と伝統工芸」、2017年5月は、前半に前回ご好評いただきました墨染のギルド工房様、後半に今回出店4度目となるなにわべっ甲の「エスプリマ」様が出店致します。

一つ一つ手作りで生み出される墨染の模様には、ぼかしや濃淡・かすれに美しい深みがあり、幽玄なイメージを広げてくれます。
また、べっ甲細工は希少な素材に繊細な加工を施した逸品揃い。いずれも本物ならではの軽さで、軽快にお召いただけます。

心地よい行楽シーズン到来!
お出かけの際には、ぜひ銀座歌舞伎座にもお立ち寄りくださいませ。

ギルド工房 様 5/1~5/15 
化学薬品を一切使用せず、磨った墨を染料としています。刷毛に墨を浸け生地に直接描いた刷毛目がそのまま模様となり、一点一点絵を描くように製作されています。墨の色は化学染料では決して出すことのできない、ぼかし、濃淡、かすれが美しい深みが特徴です。

墨染の刷毛の流れが美しい墨染のブラウスやバッグ等
墨染ドルマンスリーブブラウス

綿麻ワンピース7分袖

桐生織シルク薄地カラーストール大判

クラッチバッグ


▼「エスプリ・マ」 5/16~5/31
中国では前漢の時代にすでに作られていたと言われているべっ甲細工。二つと同じ柄のない希少な天然素材を、気の遠くなるような工程を経てアクセサリーに仕上げています。実際にご覧いただき、手に取っていただくとその軽さとしっとりとした質感に、本物のすばらしさをお感じいただけることと思います。

落ち着いた質感と艶やかさを併せ持つ、本べっ甲のアクセサリー





その他、多数の商品をご用意してお待ちしております!
ぜひ、あなただけの一品を見つけにいらしてください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


▼開催概要
日 時: 2017年5月1日(月)~2017年5月15日(土) 9:30~18:30(最終日のみ18:00まで)
場 所: GINZA KABUKIZA地下2階「木挽町広場」 東銀座駅(日比谷線・浅草線)3番出口直結
住 所: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-12-15
主 催: 特定非営利活動法人日本伝統文化振興機構(JTCO)




2017年爽やか元気な夏雑貨メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook