NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
コラムバックNo一覧

 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年

まちおこしワークショップにて…

2013/07/20
まちおこしワークショップにて…

 7月13日、下北沢の古民家カフェ「mois cafe」にてNPO法人チイキカラ(地域から国を変える会)と、株式会社青山社中の合同イベント「古民家フォーラム vol.1 ”地域活性 私たちにできること”」が開催されました。

NPO法人チイキカラ様 Facebookページ
”地域がキラリと輝けば、日本全体がキラキラ輝く!” を合言葉に、「地域活性化」に励む、特定非営利活動法人 『 地域から国を変える会 』(略称 : チイキカラ) です。

青山社中株式会社様 Webサイト
「青山社中」は、「世界に誇れ、世界で戦える日本」のための人材・政策・組織を創る 新しい会社(株式会社)です。

 ゲストスピーカーに東京農業大学教授でありコミュニティプロデューサーの木村俊昭氏がいらっしゃり、基調講演で「知り気づき」から始まる地域活性をご教授いただきました。
 続くワークショップではNPO法人チイキカラの皆さんが実際のプロジェクト時に行っている手法で、自分たちの出身地から抽出した、住みたい街の要素をグループごとにまとめ、発表しました。
 こうして改めて自分が育った街を客観視すると、自分がいかにその土地に愛着を持っており、「みんなに知って欲しい!」という気持ちがあるかを思い知ります。面白いものですね。

 さて、皆さんは地方の活性化について考えたことがおありでしょうか。最近ではもっぱら「ゆるキャラ」が採り上げるられておりますが…。

 そもそも「地域おこし」だとか、「まちおこし」といった地域振興の考え方が生まれたのは1960年代以降、つまり高度経済成長以降のことです。
 このコラム著者は1986年生まれですので、生まれた頃には既に疲弊してしまった地域が存在していたことになります。
 人口流出による地場産業の沈没、それに伴う都市機能の衰退等、様々な要素が絡み合って、地域そのものが弱体化してしまったのです。

 では「地場産業」とは何でしょうか。それは、地域に古くから根差し、育まれてきた産業。「伝統工芸品」です。(全てではありませんが。)

 私たちJTCOでは、その伝統工芸品を次代に伝えるべく活動をしておりますが、それはつまり地域振興に寄与するということです。
 これから日本の人口減少に伴い、体力の少ない地域から消えてしまうのではないか、というような議論もありますが、次世代に伝統工芸品を繋ぐことが、そういった厳しい未来予想を覆す原動力となるのではないでしょうか。

 将来的に、伝統工芸品がそれぞれの地域の誇りとなり、日本中・世界中に発信し、クールでディープなジャパンカルチャーが多様に生成されることを願っております。
 何事も一つずつ取り組んでいくことが重要なのであり、このコラムもより多くの方に読んでいただけるよう、せっせと書いて参ります。

2013/7/20 yasuda



2017年父の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook