NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
コラムバックNo一覧

 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年

日本人のDNA

2011/04/25
日本人のDNA


今度の東日本大震災で、日本人が持っていた「倫理性」や「道徳性」を目に見える形で発揮し、日本人としての自信と自覚を甦らせてくれました。大災害にあった被災地の方が、自分の家族の死亡や消息不明にも関わらず、礼節と秩序を守り周囲に気を配りながら冷静に行動し、救援物資も列を乱たりわれ先と争うことなく、一列に整然と並んで受け取る姿に日本人の誇りを感じるものでした。その悲惨の中でも「もっと困っている人を先に」という「譲る心の気高さ」や、過酷な避難所での生活にも「寒さを凌げるだけでもありがたい」と「感謝の心」は、日本人の心に中に流れる報恩感謝の精神性の表れだと思いました。海外であれば暴動や略奪などが起こっていたであろう状況で、むしろ皆が力を合わせ毅然とした姿勢で共同体としての「絆」で乗り越えようとしていました。
海外メディアは日本人のこの姿を驚きと敬意をもって報じていたといいます。中国でも「このような日本人の行動をわれわれも学ぶべきだ」と報じたとも言われています。

ある作家の方が、新聞紙上でこのように語っていました。「このような混乱の中でも、礼節や秩序を守って行動することは、日本人にとってはあまり驚くことではない。普段からバス停や駅で一列に並んで乗車をするし、あの震災の日に都内の駅の構内タクシーやバスに乗るのに、何時間も列を乱すことなく一列に並んで順番を待つことは、日本人は当然の事なのです。
戦国乱世の時代に日本を訪れた宣教師たちが、日本人について「知性が高く道徳心は世界一である」とイエスズ会に書を送っていたと記述されているといいますし、また「魏志和人伝」にも日本人について「窃盗せず、訴訟少なし」との記述があり、日本人の倫理性や道徳性の高さを評していたといわれます。

日本人のこのような気質はどこから来ているのだろうか。一止羊大氏は「日本は、特定の経典を持たぬ八百万の神の鎮座する国であり、古来から折に触れて神様という鏡に己を照らしてきた民族であり、長い歴史によって育まれて形成されたこのような気質は日本人の一般意思である」といわれています。大災害でも礼節をまもり秩序を保ち、他人をも思いやる「倫理性」や「道徳性」という美徳は、日本人の誇るべきDNAであるといえます。
oikawa



2017年父の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook