NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。

JTCO日本伝統文化振興機構
日本語 | English
JTCO: Japanese Traditional Culture Promotion & Development Organaization
コラムバックNo一覧

 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年

薫物の時代

2010/12/14
薫物の時代

香というと平安王朝の雅びを連想するのがつねであるが、その香はすべて唐文化に学んだ薫物(たきもの)であり、東山以降の香道とは違う。「源氏物語」をはじめ平安文学がその事を物語っている。そして薫物調合の秘法をを知る事は教養の証であり、それぞれの薫物の優劣を競った。合わせものは一種薫物合わせである。 また、薫物は四季それぞれの佳香を代表する梅花・荷葉・落ち葉・侍従・菊花・黒方の六種であるが、調製者によってその材料や分量、製作法は微妙に異なるのである。ちなみに常上家は、江戸時代でもそれぞれに薫物を伝え世間で評価されている。現代でも薫物の基本的にこの伝承の中にある。 九世紀のはじめに始まる薫物は薫物合わせの流行を生み出したが、平安時代末期には世人の顰蹙を買うこともあった。仁平三年(1153年)五条坊門亭の事件はその一例である。 (転載出典 香道入門 23P・・講談社) OIKAWA


2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook