JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
鹿嶋神社稚児舞 | 郷土芸能・民俗芸能 カテゴリ

総数:121件

伝統文化

鹿嶋神社稚児舞
伝統文化の分類 郷土芸能・民俗芸能
文化名 鹿嶋神社稚児舞



鹿嶋神社稚児舞《特徴》
富山県朝日町宮崎の鹿嶋神社にて、毎年5月上旬に行われている鹿嶋神社稚児舞。

稽古に励んだ舞子たちが、社頭で鎮魂豊漁を祈った後、若い衆に引率され町を練り歩きます。2日間で家々をまわり、夜には神社に舞を奉納します。

踊り子に並んでしゃがみこんだ若い衆が「城の越からネエりゃんこさんよ」とカッチリ(拍子木)を叩きながら歌うと、白鉢巻に紋付袴を襷(たすき)でたくしあげ、一列になって小槍を打ち振るって踊る武技舞が、男の子の勇ましい槍舞。

また紫の振り袖姿に花笠を被った女の子達が「四国屋島の壇の浦扇要を射落とした」と若い衆の扇舞歌につれて「サヨイサナンジャイナ」と日の丸の扇をひるがえし踊るのが、女の子のあでやかな扇舞です。

[町指定無形民俗文化財]
提供:朝日町役場


展示場&開催場所 鹿嶋神社(富山県下新川郡朝日町宮崎1484 毎年5月上旬開催 )
問い合わせ先 朝日町役場 TEL 0765-83-1100
観るポイント 起源は700~800年前にさかのぼり、約400年前に現在の形になったと言われています。海の安全や豊漁、豊作を願う鹿島神社稚児舞は、1971年に町無形民俗文化財に指定されました。
URL http://www.town.asahi.toyama.jp/index.php?u=site/bunkazai/tigomai.html



2017年秋色&新商品特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook