JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
高千穂の夜神楽 | 神楽 カテゴリ

総数:121件

伝統文化

高千穂の夜神楽
伝統文化の分類 神楽
文化名 高千穂の夜神楽



高千穂の夜神楽《特徴》
夜神楽とは、里ごとに氏神様を神楽宿と呼ばれる家や公民館にお招きし、 夜を徹し三十三番の神楽を一晩かけて奉納する神事です。

出演する神様の数は日本一、
最高位の天照大神をはじめ、 日本の神話や伝説の中に登場する神々が総出演します。

例祭日は集落によって異なり、毎年11月下旬から翌年2月上旬にかけて、町内20の集落で奉納されます。

各集落では舞う順番など前後したり、題目が変わったり、それぞれの集落で舞い者が異なります。同じ夜神楽でもまた違った趣があり、いくつかの夜神楽を見るのもまた違った面白さがあります。

[国指定重要無形民俗文化財]

提供:高千穂町観光協会


所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町
展示場&開催場所 高千穂町内(毎年11月下旬から翌年2月上旬)
問い合わせ先 高千穂町企画観光 TEL 0982-73-1212
観るポイント 多くの方に夜神楽の文化に触れて頂きたいと、高千穂神社にて夜神楽の一部を抜粋した「観光神楽」をを365日毎晩、開催しています。(入場料:個人 1名500円/団体 1名400円)
URL http://takachiho-kanko.info/event/yokagura.php



2017年母の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook