JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
比婆荒神神楽 | 神楽 カテゴリ

総数:121件

伝統文化

比婆荒神神楽
伝統文化の分類 神楽
文化名 比婆荒神神楽



《特徴》
庄原市の東部で行われる、本山三宝荒神をまつる祖霊信仰の神楽です。この地域には中世の名残とみられる「名」のかたちがそのまま残っており、守護神・産土神としての性格をもつことから、その信仰は非常に厳しく、そのため毎年行う小神楽と式年の大神楽は、名内の人びとが最も盛大に厳粛におこなってきました。
7年目・9年目・13年目・17年目・33年目におこなわれる式年の荒神神楽には4日間にわたる大神楽を、その他の場合は2日間の小神楽を行うのが例です。
荒神神楽は、鎮魂の要素を残しているのが特色といわれ、とくに託宣(神がかり)の神事を伝えていることは全国的にみても重要です。

[国指定重要無形民俗文化財]


庄原市教育委員会 コンテンツ内
「比婆荒神神楽」より転載


所在地 広島県庄原市東城町・西城町
展示場&開催場所 各地域によって開催地が変わりますので、お問い合わせください。
問い合わせ先 庄原市教育委員会生涯学習課文化振興係 0824-73-1189
アクセス 各地域によって開催地が変わりますので、お問い合わせください。
観るポイント 行われる年が限られているため、実際に目にするのは難しいですが、土や自然と共に生きる農村の心が神事を通して伝わってきます。
URL http://www.city.shobara.hiroshima.jp/index.asp



2017年爽やか元気な夏雑貨メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook