JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
たい松押し | 祭り カテゴリ

総数:124件

伝統文化

たい松押し
伝統文化の分類 祭り
文化名 たい松押し



たい松押し《特徴》
◎開催地域 和歌山県
◎開催時期 12月

たい松押しは、鎌倉時代から行われているとされる「花園の御田舞(おんだまい)」の鬼定め(役決め)完了の祝と共に1年の厄落とし、翌年の豊作を祈願する火祭りの一つです。

大晦日の朝、下花園(しもはなぞの)神社境内に男衆が集まり、1年の厄落としのために使われる大松明(おおたいまつ)(長さ約7m、直径約70㎝)と、来る年の豊作祈願のために使われる若衆松明(小松明…長さ約2m、直径約20㎝、30~35束)を作ります。

大晦日の夜9時頃になると、まず最初に、下花園神社の氏神社である丹生明神(にうみょうじん)の前で、神前の火により火がたかれ(採火)、午後10時頃、大松明に点火。村の若衆20名~30名が音頭取りの囃子(はやし)によって大松明をかつぎあげ、祝い歌を唱えながら境内を3遍ねり(押し)廻します。

ねり廻しが終わって夜11時頃、若衆松明に火が移され、行列をなした若衆(わかしゅう)は、遍照寺の108つの鐘の音に調子を合わせ、「祝え」と叫びつつ、松明を左右に振りながら宮田跡まで進み、ここで分かれて各家に松明を持ち帰り、その火で神棚等の灯をともすのです。

[和歌山県指定無形民俗文化財]
提供:かつらぎ町観光協会 様、和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課 様

下花園神社

所在地 伊都郡かつらぎ町花園梁瀬
展示場&開催場所 開催場所:下花園神社
〒643-0611 和歌山県伊都郡かつらぎ町花園大宇梁瀬字橋小路264番地

開催日:毎年 12月31日
問い合わせ先 ◎かつらぎ町観光協会
TEL:0736-22-0300 FAX:0736-22-6432

◎和歌山県文化遺産活用活性化委員会(わかやま文化財ガイド)
TEL:073-441-3738 FAX:073-441-3732
アクセス ●JR和歌山線「笠田駅」からコミュニティバスで終点「花園」下車。徒歩20分。
●京奈和自動車道「かつらぎ西IC」より車で60分。
●阪和自動車道「岸和田和泉IC」より車で80分。
伝統文化の
体験・一般参加
「たい松押し」の様子を見学いただけます。
【たい松押し】
場所:下花園神社
日にち:毎年12月31日
URL http://www.katsuragi-kanko.jp/hanazonosaigiki.html



メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook