JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
伝統工芸館 カテゴリ

総数:333件


都道府県

総数:333件

伝統工芸品愛知県

愛知県
工芸品の分類 陶磁器
工芸品名 瀬戸染付焼

主要製造地域:愛知県




《特徴》
白地(しろじ)の素地(きじ)に絵付を行い、施釉(せゆう)後焼成したものが染付です。

藍色を基調とした色彩で繊細な自然画や鳥、花などを筆で描く技術と、潤いを持った仕上がりにするため、本焼成時に「ねらし(一定時間窯(かま)の温度を高温のまま維持)」を行い釉薬を熟成させるところに特徴があります。

[ 国指定伝統的工芸品(経済産業大臣指定) ]
提供:愛知県産業労働部地域産業課 窯業・生活産業グループ

素材 -
製法・工法 【1】成形
ろくろ成形、手ひねり成形等で成形ます。

【2】仕上げ(乾燥と素焼)
表面をなめらかに仕上げ、乾燥後に素焼をした素地の表面に、直接筆で呉須絵具(ごすえのぐ)等を用いて下絵付を行います。

【3】完成
紬薬を施し、本焼成して完成となります。
歴史 19世紀初め、加藤民吉等が磁器の焼成(しょうせい)技術を瀬戸の地で広めたことが起源となっています。
その後、絵師から絵付の指導を受け、南宋風の絵画を施す技術などが加わって急速に発展し、今日の瀬戸染付焼の基礎が確立されました。
関連URL http://www.pref.aichi.jp/sangyoshinko/densan/103.html

◆展示場所
せとものプラザ
愛知県瀬戸市陶原町1-8
TEL:0561-82-4151/FAX:0561-82-4157






2017年母の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook