JTCO
NPO法人日本伝統文化振興機構は、日本の伝統文化の継承・創造・発展のための活動を行っております。
伝統工芸館 カテゴリ

総数:333件


都道府県

総数:333件

伝統工芸品佐賀県

佐賀県
工芸品の分類 その他工芸品
工芸品名 肥前びーどろ

主要製造地域:佐賀県




《特徴》
肥前びーどろの最大の特徴としては、形・質感のやわらかさ。ガラスの持つ、とがった感じや緊張感がなく、全体的に丸みを帯びた形をしています。
これは宙吹きと呼ばれる技法によるもので、型を使わず息の吹き込みによって形を作り上げるため、こういった質感が出るのです。

江戸末期から続く技術を受け継ぎ、今現在も 全国でも肥前びーどろでしか目にかかれない技術や、オリジナル性・独自性の高いガラス食器が作られています。

[ 佐賀市重要無形文化財 ]
提供 : 佐賀市役所 様

素材 ガラス
製法・工法 【1】 玉取り

【2】 リン掛け

【3】 宙吹き

【4】 板に当てながら宙吹き

【5】 口付け

【6】 口落とし 
歴史 佐賀藩の藩主 鍋島直正公が、多布施川のほとりに精煉方(現在でいう理化学研究所)を設置したことが始まりと言われています。

現在も、佐賀藩精錬の方から受け継いだ宙吹きの技法で、優雅な形・赤や青など鮮やかな色のガラス器が作られています。
関連URL http://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=42




2017年父の日特集メルマガ会員募集郷土料理全国伝統工芸品フォトギャラリー掲載協力団体、企業一覧英語翻訳ボランティア募集歴史レポーターボランティア募集歌舞伎座木挽町広場催事出展者募集JTCO@Facebook